タイガーオトシン 導入


flatorbitさんの記事に乗せられて買ってしまいました。
「タイガーオトシン(バンブルビーオトシン)」です。
b0188296_036275.jpg

flatorbitさんの記事では、「バンブルビー」って名前になってましたが、
購入先では「タイガーオトシン」になっていたので、あえてタイガーにしときます。
背中に青いスポットがあればバンブルビーらしいですが、
小さすぎて分かりません。^^;
4匹いますが、どれも1.5cm程度です。

上から見ると、2匹とも似たような柄で特徴がありますね。
b0188296_0365032.jpg

なんとなく、舌を出している猫耳の顔にも見えないことはないですが、
頭には麻呂のような柄で、尻尾のほうは白と黒のストライプなので、
どちらかと言えば麻呂有りのバンド系という表現でしょうか。
ここから、日の丸とかモスラとかでれば面白いですね。^^
しかし、この魚の繁殖は興味深いですが、長期飼育が難しいようです。
数日で☆になったり、3ヶ月飼育できれば御の字のような情報を目にしました。
ビー水槽に入ってもらいますが、生き延びてもらいたいです。
以前は、ビー水槽にタンクメイトとして「オトシンネグロ」がいましたが、
こやつらはエサを入れた途端に食らいつき、
ビーが寄ってこようなら、尻尾で追い払ってました。^^;
タイガーオトシンはどうでしょうか?
経過をみていきます。
[PR]

  by aquacolor200 | 2009-11-15 01:11 | 水槽

<< 不良在庫 アンチグリーン 4日目 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE