<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

【佗び草 経過2】


調子を落としてコケがでてきたのでトリミングしました。
トリミング前の写真を撮るのを忘れましたが、
え?これ水槽の後ろからみたところ?
って感じで、前面のガラスまでビッシリと埋め尽くされました。^^;

トリミングした水草。ハンドボールくらいの大きさです。これの2倍ありました。
60水槽なら新たに立ち上げできそうです。
b0188296_2359344.jpg

最初の佗び草の配置の時に、右と左に無造作に分けて置き、
そのようにしかトリミングしていないので、最初から全く変化なしです。
b0188296_23473011.jpg

水草が成長し伸びてくると、徐々に色付き太くなっていきますが、
伸び放題になった時のトリミング直前は、根元のほうが白けて細くなっています。
光があたり成長すると調子が良くなっていき、
その反面、徐々に根元のほうに光が届かなくなるのだと思います。
ソーラーⅠが余っているので、交換してみようかと思いましたが、
メタハラのほうがこのような状況になりやすいと思い躊躇しています。
10、000Kなので、どうかと思うのも理由です。
[PR]

  by aquacolor200 | 2009-09-25 00:05 | 水槽

メンテ中に


先日のミドボン交換に伴い、フィルターの掃除をしようと、
2213と2213サブをばらしました。
b0188296_23464399.jpg

はい、ダブルタップを閉めずに外してしまった結果です。^^;
まだまだ半人前にも満たないブロガーなので、
ダブルタップを閉めるのが先で、カメラなど準備できませんでした。
一人前のブロガーなら、水浸しになりながらもネタができたと喜んで、
止め処も無く溢れる水を写真に撮るのでしょうね。

この水槽は、試しにCO2直添を排水ホースにしていたのですが、
やはり吸水のほうが良いですね。
今回のメンテは排水ホースの添加から、
吸水ホースに変更もしようと思っていたのですが、挫けてしまいました。
[PR]

  by aquacolor200 | 2009-09-20 23:51 | 水槽

注射器


皆さんいろんな小道具を持っていると思いますが、
我が家で重宝しているのがこれ。
b0188296_2114031.jpg

ただの注射器です。^^
いつも使うものではないですが、カウンターへの水の注入、
パレングラスの掃除、フィトンギットのピンポイント攻撃、
測定する水の計量など、様々な用途があります。
用途によってはスポイトより使い勝手が良いです。
たまに使うだけですが、痒い所に手が届くみたいな感じです。^^
[PR]

  by aquacolor200 | 2009-09-15 21:02 | ツール

ミドボン


最近何かと忙しく、出掛ける前に液肥を添加するくらいで
水槽に目をやることがありませんでした。
そこで、日曜日に時間ができたので、佗び草水槽の水換えをしようと
水槽を覗いてみると、コケが・・・∑( ̄ロ ̄|||)
おまけに水草に気泡も無く、調子悪そうでした。
他の水槽も同様に水草がいじけていたり、コケが生えていたり。
┐('д')┌ .。oO なんでだろ?と考えていると、
娘からCO2が無くなっているとの突っ込みがありました。
10日以上前から無くなっていたそうです・・・。(゚ロ゚;ノ)ノ
今回の調子↓↓は、CO2の添加がされない為水草の調子が落ち、
コケが発生したのだと自分の中で思っています。
これから水草の調子が上がれば立証されますね。
b0188296_232372.jpg

因みに、日曜日に急いでミドボンの交換に行ってきました。
5キロで¥2100です。安いですね。^^
発酵式は面白そうだし、小ボンベはデザインが良いので使ってみたいですが、
ミドボンは手間がかからず、経済的だと思うので止められないですね。^^ 
[PR]

  by aquacolor200 | 2009-09-08 23:42 | ツール

四国行脚


日曜日に香川へ行ってきました。
夕食を食べるのが目的だったのですが、朝から瀬戸大橋を渡って行きました。
b0188296_018452.jpg

とりあえず讃岐うどんを食べようと、有名店に行きましたが
100人以上の行列です。^^;
仕方無いので行列の無い店へ。
・・・道理で行列が無いはずです。
はっきり言ってまずいです。ここは割愛しときます。

それから、子供を遊ばせる為にゴールドタワーへ。
b0188296_020936.jpg

色んな施設があり、子供達は存分に楽しめたと思います。
b0188296_019819.jpg

最後にメインの夕食へ。
四国では有名な一鶴です。
b0188296_0192989.jpg

鶏のももをスパイスたっぷりで焼いています。
b0188296_0204414.jpg

歯応えがあり、噛めば噛むほど味のでる親と、
軟らかく、ジューシーな雛がありますが、
ビールのつまみに親を、丼を食べる時に雛を食べました。
そこでしか食べられない鶏って訳じゃないですが、
お店の雰囲気とビールで気持ち良く帰ってきました。^^

<<まとめ>>
讃岐うどんの有名店は平日に行くべし。
子供を遊ばせるつもりが、子供以上に遊んではいけない。

          以上、四国行脚でした。^^
[PR]

  by aquacolor200 | 2009-09-02 00:47 | 家族で

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE